NEWS お知らせ 年末年始・冬季休業日のお知らせ

現場レポート

大人の暮らしに書庫と炉のある家

静岡県沼津市 T様邸

DATA

ご家族構成 3人 (お母様 お兄様 妹様)
間取り 4LDK+書庫
床面積 44.08坪(145.75㎡)
敷地面積 67.92坪(224.54㎡)

REPORT

  • 01.

    地縄張り

    翌日に地鎮祭を控えているため、本日は地鎮祭の下準備とお施主様にも確認しやすいよう地縄を張りました。天気も多少心配ではありますが、明日はこれから工事を進めていく上でお住まいを建てる際の大切な一日です。

  • 02.

    地鎮祭

    地元沼津市でT様邸の新築工事、地鎮際を執り行いました。ご家族のみなさま、お忙しい中ご参加ありがとうございました。

  • 03.

    地盤柱状改良

    今回は柱状改良工事が必要となります。軟弱地盤がおおむね8m以内の範囲である場合に用いられ、良好地盤までセメント系の凝固剤を注入して柱状に固めた改良杭をつくる住宅建設ではポピュラーな工法です。柱状改良はその硬い地盤で支えるだけではなく柱との周囲の土による摩擦も加わることで建物の荷重を支える構造になっています。地盤柱状改良の工程から養生期間を経て基礎枠、配筋の作業へ進みます。

  • 04.

    深基礎配筋

    写真は書庫にあたる部分の深基礎配筋です。私の背丈ほどの高さがあり、きれいに等間隔で配筋されています。雨の多い時期の中で非常に効率よく作業してくれています。お暑い中ご苦労様です。

  • 05.

    配筋検査

    基礎配筋検査を行い、無事合格を頂きました。検査員の方にも綺麗に配筋されていますねと、お褒めの言葉も頂き、安心してコンクリートの打設に臨めます。心配していた天気も良さそうなので、順調に工程を進められそうです。

  • 06.

    基礎コンクリート打設

    ベースコンクリートの打設を行いました。梅雨時期とは思えないほどの快晴で暑い中での打設となり、職人さんたちもヘトヘトだったと思いますが無事、打設完了しました。基礎工事も残すところ立上りの打設のみです。

  • 07.

    建物基礎完成

    基礎コンクリートの養生期間が終わり型枠を脱型しました。クラックや欠損箇所もなく、きれいに出来上がりました。

  • 08.

    擁壁出来形

    擁壁工事も完了し、8月上旬からいよいよ大工工事の開始です。擁壁も完璧な仕上がりで、さすがは職人技。お施主様にも大変ご満足いただいております。

  • 09.

    土台敷き

    本日は翌々日に控えている上棟の前工程、土台敷きとなります。大変暑い陽気の中、丁寧に作業してくれている大工さんには本当に頭が下がります。上棟日も大変暑くなることが予想されますが、お施主様にも私どもにとっても大切な日になりますので、より気を引き締めて安全作業で進めてまいります。

  • 10.

    上棟

    なによりまずこの日を無事迎えられたことを大変うれしく思います。念願の上棟です。レッカー車で木材を吊り上げながら、あらかじめ加工された木材を順序良く組み立てていきます。お引渡しまでの間、みらい建築他職人一同一丸となってT様邸、作業進めてまいります。

  • 11.

    太陽光パネル

    屋根一面に太陽光パネルが設置されました。太陽光専用のコンセントを設け、スイッチの位置決めなどもこだわりをお持ちいただき綿密な打ち合わせの元決定していきます。

  • 12.

    現場状況

    大工さんによる造作工事真っただ中の8月です。大変暑い日が続いています。本日は白アリ対策の防蟻処理、第一回目を行います。木造建築において非常に大事な工程になります為現場に立ち会い、しっかりと行っていきます。

  • 13.

    FRP防水

    船舶などにも使用されるガラス繊維入りの樹脂防水をバルコニー床一面に施工していきます。完成後は継ぎ目のないシームレスな層となり、優れた防水性能を発揮します。

  • 14.

    断熱材吹込み

    T様邸には吹付式の断熱材を選択しました。通常用いられる繊維系の断熱材と違い、大工さんの作業ではなく専門業者による施工となる為費用は掛かりますが、その分メリットも多く、高基準の断熱性と併せて高い気密性も同時に得ることが出来ます。シェアの割合では新築住宅のおよそ2割程だそうですが、費用を掛けてでも選択する価値は大いにあると思います。

  • 15.

    床暖房

    リビング、キッチンへ床暖房の施工です。お引渡しは来月中ごろを予定している為、ちょうどキッチンに立つ頃には床暖房が活躍できていると思います。床暖房ならば季節の変わり目に暖房器具を出し入れする手間も、お掃除の際移動させる手間も必要ありません。

  • 16.

    PB貼り

    天井、壁仕上げの下地となるプラスターボードが貼り上がりました。続いてはクロス工事に移ります。

  • 17.

    外壁左官

    T様たってのご要望、外壁材は左官仕上げとなります。色味や風合いを特に大事に考えておられ、設計の先生とも打ち合わせを何度も何度も重ね決定しました。

  • 18.

    内装工事

    内装工事も完了しクリーニングも終わりました。いよいよ完成です。お引き渡しの日が楽しみですね。

MENU