NEWS お知らせ 年末年始・冬季休業日のお知らせ

現場レポート

素材と照明、空間にこだわる稲城の家

東京都稲城市 O様邸

DATA

ご家族構成 5人(ご夫婦 娘様ご夫婦 お孫様)
間取り 2LDK+フリールーム
床面積 40.51坪(133.94㎡)
敷地面積 54.24坪(179.32㎡)

REPORT

  • 01.

    地鎮祭

    東京都の稲城市でO様邸の新築工事、地鎮際を執り行いました。ご家族のみなさま、お忙しい中ご参加大変ありがとうございました。

  • 02.

    土工事着工

    本日から土工事の着工です。職人さんが重機で土を掘り起こし、大事なお家の土台となる基礎をこれから作っていきます。地盤を砕石補強するため重機で深く掘り下げています。

  • 03.

    配筋検査

    鉄筋の配筋工事も終わり、配筋検査となります。配筋検査も問題なく通過し、ベースコンクリートの打設へと移ります。

  • 04.

    ベースコンクリート打設

    前日の配筋検査から続いてベースコンクリートの打設へ進みます。ベースコンクリートが打ち終わればあとは枠を組み立ち上がりコンクリートの打設です。職人さんのおかげもあってか天候にも恵まれ作業も順調です。

  • 05.

    基礎工事

    立ち上がりコンクリート打設完了です。土工事も最終段階となり、コンクリートの養生期間を経て型枠バラシとなります。基礎が立ち上がればまた、お家のイメージもつかみやすいと思います。年内中には基礎が完成し、新年からはいよいよ大工工事の着工です。

  • 06.

    土台敷き

    上棟前の最終工程、大工さんによる土台敷きです。土台の角材は継ぎ手などプレカット済みで手際良く組み立てられていき、基礎パッキンは調整板を使いミリ単位で調節します。大切なお家の土台となる為、妥協は許されません。

  • 07.

    建方

    大勢の大工さんが段取りよく、レッカーとの連携を取りながら進みます。建物が図面から現実に立体となるこの瞬間は何物にも代えがたい気持ちがこみ上げます。

  • 08.

    屋根工事

    屋根葺きの経過写真です。断熱材も隙間なく敷き詰められ、この後屋根を伏せていきます。高所につき安全第一で作業は進められます。

  • 09.

    室内状況

    大きなサッシも取り付けられ室内の作業も順調に進行しています。電気工事や配管工事なども工程通り進み、職人さんたちの出入りも頻繁になっていきます。

  • 10.

    吹付断熱工事

    吹付け後の壁はこのような様子です。長きにわたりお家の断熱材として活躍してくれます。吹付の断熱工事が終われば大工工事の再開です。

  • 11.

    バルコニー防水

    バルコニーはFRP防水を施します。FRP防水は木や鉄のように錆びたり朽ちたりなどしない為、メンテナンス性に非常に優れています。それに加え、高い防水性、耐熱性、耐久性を備え、また硬化の速度が速いので、工期の短縮へとつながります。

  • 12.

    ルーフィングシート

    屋根の防水下地材は業者様や工事関係者しか普段お目にかかることが出来ません。しかし表に見える屋根そのもの、もしくはそれ以上に重要になってくる大切な建材です。決しておろそかには出来ない大切な工程の為、専門の業者様による完璧な施工で、屋根の葺き込みまで仕上げます。

  • 13.

    内部造作

    大工さんによる内部造作工事も終盤に差し掛かり、内壁造作から天井造作へ、段取り良く工程は進められます。絡みのある電気系統も連携を取りながら作業は進行します。後には床張り、階段や手摺など一気に仕上げていきます。大工工事が終わればクロスの施工やエアコンなどの家電設備、キッチンやトイレ等、衛生設備の取り付けも控えています。

MENU