NEWS お知らせ 年末年始・冬季休業日のお知らせ

現場レポート

icon style

静岡県田方郡函南町 T様邸

DATA

ご家族構成 4人(ご夫婦 お子さま2人)
間取り 3LDK+ミニハウス
床面積 26.2坪(79.5㎡)+8.2坪(24.9㎡)
敷地面積 151.5坪(460㎡)

REPORT

  • 01.

    土地探し~現地調査

    今回のコンセプトに沿った土地探しから、お施主のT様と綿密なお打合せのもと大変素晴らしい場所が見つかりました。まだまだ寒さは残りますが、秋の完成に向けここからがすべての始まりです。

  • 02.

    地鎮祭

    地鎮祭を執り行い、施主のT様にもお立会いいただきました。お忙しい中のご参加大変ありがとうございます。祝詞をあげ、お祓いをし浄め、鍬や鋤を入れ工事の無事を祈ります。

  • 03.

    整地

    土工事が始まり早1週間ほど。隣接道路より1階フロアが低くなるため、工事用車両の為の仮設駐車場の作成から始まりました。土を入れ替え砕石を敷き、1週間経過した現在では整地もだいぶ進み、地盤改良の杭の打ち込みも終え基礎工事の準備も始まりました。

  • 04.

    駐車場捨てコン

    鉄骨駐車場据付の為、支柱となる柱の下にはコンクリートの基礎が出来ます。その前工程、捨てコン作業に取り掛かっています。通常の住宅基礎同様に砕石を敷き、転圧をかけコンクリートの土台を造ります。道路との取り合いや、後には玄関まで続く駐車場の土台です。ミリ単位での施工となりますゆえ、熟練の職人による作業で進行していきます。

  • 05.

    第三者機関による配筋検査

    品質の保証を保つ為、第三者機関により配筋検査を実施し、各部位における特記事項が資料通りに配筋されているか確認をします。今回も問題なく検査を終え土間のベースコンクリート打設へ進みます。

  • 06.

    土間ベースコン

    本日は基礎ベースコンクリート打設です。養生期間を経て立上りの枠を組み、後に打設していきます。炎天下の中、体調管理には十分気を付け、丁寧な作業で工事は進みます。

  • 07.

    基礎立上り打設

    ベースコンクリートの養生期間も充分に取り、立上り基礎の型枠を図面通り配置します。本日午後からはコンクリートの打ち込みが控えております為、最終チェックを職人さんと共に行います。

  • 08.

    土台敷

    基礎工事も終え新築工事における木工事の第一段階土台敷きです。プレカット工場より出荷され加工された木材を組んでゆきます。効率よく分担作業で進められます。この時点では先行して給排水設備の引込もされており準備は完了です。

  • 09.

    建方

    晴天の元、棟梁の指示で柱や梁の番付ごと順序良く組み立てられてゆきます。鉄骨の螺旋階段の据付も併せて行います。二棟からなるT様邸は大変活気のある建方工事となりました。お施主様のご都合上、T様お立ち会いの上棟式も月曜日に控え、棟上げを残し本日の作業を終えます。

  • 10.

    上棟式

    棟木を上げ、本日無事上棟致しました。お立会いいただきましたT様には棟梁と代表の森本と共にご挨拶、上棟の儀を行い後の工事の繁栄、無事を祈願し祝辞をあげます。数か月に及ぶ大切な期間、お客様により近い位置でお互いの人柄を知り、共に作り上げてゆく、ご家族が数十年とお住まいになる大切なお家を施工させていただくことはどういう事なのか。家づくりを経ていろいろなことを考えさせられます。

  • 11.

    内部造作

    上棟日から1週間ほど。内部の造作も着々と進みます。こだわりのサッシの吊り込みや玄関ドアの取り付けなど、効率よく分担され工程通り進行されます。

  • 12.

    駐車場建方

    隣接道路より土地が低い為、敷地内へ乗り入れることのできる駐車場の製作が必須となり、今回は鉄骨組によるスラブ駐車場の選択です。コンセプトに沿ったインダストリアルな仕上がり且つ、強度も折り紙付き。レッカーによる建方作業で安全に配慮し組み立てられます。

  • 13.

    屋根葺き込み

    iconstyleの象徴でもある三角屋根の葺き込み作業です。化粧スレートを選択しボリュームのある設計の為、二棟を二日間に分け行います。天気にも恵まれ炎天下の中、水分補給を十分に取り高所作業につき安全第一で取り掛かります。

  • 14.

    コンクリート打設

    鉄骨駐車場のコンクリート打設風景です。生コン車に圧送ポンプ車を設置し、打設を行います。左官職人による金鏝押(かなごておさえ)でピカピカに仕上げます。職人の技量の差が大変出やすい作業となりますゆえ、信頼のおける職人に委ねることで良い仕上がりを期待することが出来ます。

  • 15.

    ユニットバス設置

    内部造作工事が順調に進んでいるなか、ユニットバスの据え付けを行いました。T様邸は2Fにユニットバスがあるため、床梁部分に架台を据えて施工しました。湯を貯めて使用するのでどうしても荷重がかかるため、架台部分を補強します。床を貼る前だとお風呂が宙に浮いているように見えますが、構造的にはがっちり支えてくれています。

  • 16.

    外壁レッドシダー

    外装工事が大詰めを迎えています。T様邸のデザインのポイントの1つでもある外壁の仕上げは、レッドシダー張りです。サイディング張りの仕上げでも木目調の物はありますが、本物の木材を仕上げとして張ると質感や雰囲気が違います。一際目を引く良い仕上がりとなりました。足場の解体が楽しみです。

  • 17.

    自主検査

    内部のボード張り工事が完了したため、自主検査を行いました。今回は主に天井と壁のビスピッチを中心に検査を行いました。みらい建築工房では第三者と自社で合わせて計10回の品質管理検査をしながら現場を進めていきます。今回も無事完了し、検査項目も全て問題なく、施工も丁寧に行われていました。

  • 18.

    仮設足場解体間近

    外装工事が完了し、内部の仕上げ工事ももう一息のところまで来ています。いよいよ足場の解体を行うため、外部の最終確認を行いました。足場が無くなってしまうと届かなくなってしまうため、施工漏れの無いように念入りに確認を行いました。

  • 19.

    完成見学会

    10月20日・21日とT様邸にて完成見学会&芝貼りワークショップを行いました。ワークショップでは庭師の方に講師をして頂きながら、T様とT様のお子様も一緒になって芝貼りを行いました。広いお庭の為、搬入した芝生もトラック一杯に積まれていて大仕事でしたが、天気が良い中での外での作業は気持ちが良いものですね。芝生がきれいに青くなるのが楽しみです。

  • 20.

    完成引渡し

    本日、無事お引渡しの日を迎えることが出来ました。お天気も良く気持ちの良い青空で、より一層、T様邸の外観が引き立つようでした。これから新しいお家で新生活が始まります。新しい門出を祝う素晴らしい日和となりました。今後もメンテナンス等でお伺いするかと思いますが、みらい建築工房を宜しくお願い致します。本日はおめでとうございます!

MENU